飲み方について | ED対策にカマグラゴールド!下半身の元気を取り戻す

EDを治すお薬、「カマグラゴールド」。ED治療薬といえば「バイアグラ」という人もいるでしょう。実際使っている人もいるかもしれません。とはいえ、バイアグラは知っているけど、カマグラゴールドは知らないなかったという人もいるかもしれません。カマグラゴールドはそんなバイアグラのジェネリック医薬品なので、同様の効能を安価で使えるのでカマグラゴールドはお得なのです。ただし、バイアグラを使ったことがあるという人は、同じなら飲み方も同じだろうと思ってそのまま同じように服用しようとするかもしれません。ですが、ジェネリック医薬品のなかには服用方法が変わっているものもあるので、別物と考えてしっかりと服用方法を見るようにするべきです。
それこそがジェネリック医薬品の正しい服用方法になります。

さて、そんなカマグラゴールドですが、1日1錠水かぬるま湯で飲んでください。副作用は頭痛や動悸、鼻詰まりなどがあります。これらは血管が拡張されて血液が促進されている証拠でもあります。飲んでいると次第に慣れてきますが、あまりにひどい場合は意思に相談しましょう。また、アルコールで飲むのも問題はありませんが、大量のアルコールになるとアルコールが回ってしまってカマグラゴールドの効き目が発揮出来ませんので注意しましょう。
また、
飲んでから30分ほどで効いてくるほどの即効性で、6〜8時間は効果が持続します。ですが、切れたからといっても24時間は間隔を置くようにしましょう。効果は得られないのに副作用だけが強く出るということもあるのです。
あと、飲む際には空腹時に飲むようにしましょう。内容物に吸収が邪魔されるためです。食事してしまったあとなら、2時間は置いてから服用するようにするといいですよ。