個人輸入とは | ED対策にカマグラゴールド!下半身の元気を取り戻す

今国内で出回っているお薬は、国が認めたものだけです。しかし、多くのお薬、とくにジェネリック医薬品などのほとんどはまだ認可が下りておらず、輸入は出来ません。
輸入は、本来国が認めただけを業者と業者が行うものですが、自己責任で自分が使うという条件で個人で輸入出来るというのが、この個人で輸入です。もちろん合法です。
これにより本来取引されていなかったお薬も手に入るのですが、海外業者とのやり取りを個人でやるというのは考えただけで不安になりますよね。海外といっても必ずしも英語というわけではないでしょうし、そもそも英語が通じないところもあります。なにより、外国の業者に騙されたりしないかという心配もあります。個人ですし言葉も何もわからないというのはそういった不安もあります。しかし、そんな間に入り、難しいやり取りを一挙に引き受けてくれるのが個人輸入代行業者であり個人輸入サイトなのです。

個人輸入サイトのメリットは、国内に無い商品を買えるというだけではなく、国内にあるお薬も安価で買えるというメリットもあります。病院でいつも買っているものを格安に手にするということも可能なのです。

ところで間に入るのならそれって個人輸入じゃなくなっているのでは?と思うかもしれません。しかし、業者は自らが買い込んだ商品を売りつけるというわけでもありませんし、発送もちゃんと外国の業者が行います。あくまでもお手伝いですので、法にはひっかからないのです。。
その結果難しいやり取りは無しで、サイト内よりクリックするだけで自宅で待っていれば済むというのだから、とっても便利ですね。