ジェネリック医薬品とは | ED対策にカマグラゴールド!下半身の元気を取り戻す

カマグラゴールドはバイアグラのジェネリック医薬品です。ジェネリック医薬品とは元あるお薬と同等の効能を得られるのに、安価で手に入るというお薬ですが、上手い話にはなんとか…ともいいます。安いからこそ怪しくて使えないと思っている人もいるのではないでしょうか?そんな人はジェネリック医薬品のことを詳しくしってみましょう。

まず新薬は、なにもないところスタートですので、時間もかかりますし費用もかかります。どれくらいかというと9年から17年、500億円ともいわれています。これに対して後発医薬品では新薬の前例があるので、時間も費用も大きく下げて、3年と1億円で発売することが出来ます。そのため発売の値段も落とすことが出来るのです。これこそジェネリック医薬品が安い理由なのです。もちろん審査を受けて、本家のお薬と変らない効き目と判断されたものだけがジェネリック医薬品として販売出来るのです。
とはいえ、ジェネリック医薬品のメリットは安くて同じだけではありません。有効成分が同じであれば、形や味を変えて良いというのもあるのです。たとえば元のお薬が苦いというなら甘く出来ますし、大きすぎて飲み込めないというのなら小さくすることだって可能なのです。
なによりも、ジェネリック医薬品としてそのお薬が増えることで、欲しい効能を手にする選択肢が増えるというのは嬉しいところですよね。